高齢者見守り、安否確認サービスの
シルバーコールセンター

高齢者見守り・高齢者安否確認サービスへのご質問集(No.52)

(お問合せ)0120-468-508
高齢者見守りサービスご質問集

  当社の高齢者見守り高齢者安否確認サービスに対するお問合せやご要望に対するご回答、ご案内メール内容です。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

体調の確認と最近の出来事などを親から聞いてもらい、話し相手になってもらいたいのですが、その場合の料金はどうなりますか?

 当社の高齢者見守りサービスの基本業務は、お電話でお話をし、体調などにお変わりがないかの確認です。
 お電話ですので、その会話の中で最近起こった出来事や気にしている点などをご高齢者の方が話された場合は、その会話にお付き合いをさせていただき、会話を楽しくしていただくようにしています。
 ただ当社では、上述の基本業務の範囲内で安価な料金設定をしており、長時間の会話を想定した料金の上乗せはしてないために、長時間に渡って電話を継続した場合はその程度に応じて割増料金(当該電話について140円(税別)以上)を頂戴する場合もございます。
 この点は当社HPの料金案内ページでもご説明をしておりますが、機械装置やセンサーと違って、当社オペレータが直接電話(会話)をしますので、人件費や時間的なコスト面でご理解いただけると幸いです。
 なお、もし割増料金の適用をさせていただく場合には、必ずそのご報告メールの文中にその旨と適用単価を書いてお知らせいたします。


(Q2)

電話をしてもらいたいのは私の実父と親戚の叔母です。それぞれ80歳を超えた高齢者で単身で生活しています。申込みはどういう形式になりますか?

 ご契約単位はご高齢者のお住まい先(住所)単位で必要となります。お話から、お父様と叔母様はそれぞれ別のご住所のようですので、契約は2契約となります。
 もしお父様と叔母様が同居(同一住所)されている場合はお電話を掛ける先が同一となり、同じ契約内で情報管理できるために、契約は1契約となります。ただしこの場合でも安否確認をする対象の方が2名いらっしゃいますので、2名様の料金適用となります。
 例えば週1日発信サービスの場合、基本月額料金980円にお一人追加として400円(税別)が加算となります。
 それぞれのご契約をしていただく場合は、基本月額料金×2(契約)の料金総額となります。あらかじめご承知のほどお願いいたします。


(Q3)

もし不在などで電話連絡ができないときは、そのときの電話は持ち越しとなるのでしょうか?

 お電話をした際に、ご老人の方がご不在や電話話中などでお話ができなかった場合でも、そのような状況であった旨をメールでご報告いたします。電話をさせていただいた日時にこのような状況であったことをご報告することも有用なご報告であると思われるからです。
 ただし、このようにお電話が繋がらなかった場合は当社の方で、同日にもう一度お電話を掛け直します。時刻をずらすことで帰宅等で電話が取れる状況になる可能性も高いので、再度トライするようにしています。
 再電話は当社の高齢者見守りサービスの無料対応の一環で行いますので、再度お電話を掛けた場合の料金の加算(回数加算)はございません。一度目と同様、お話ができた場合でもできなかった場合でもメールで状況報告は必ずさせていただきます。


(Q4)

私の家内の父はアメリカ人です。英語で話をしていただきたいのですが可能ですか?

 大変申し訳ございません。規定上外国語対応は免責(対応不可)とさせていただいております。
 日本語でお電話(会話)が出来る方が対象であり、かつ国内在住のご高齢者宛のお電話を対象としております。
 お役に立てず、恐縮でございます。  


  Topページ
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  よくあるご質問
  会社案内

 
高齢者電話サービスのご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-5843-1111
FAX 03-5843-1116

【高齢者サービスQA】No.51~60

QA履歴-51
QA履歴-52
QA履歴-53
QA履歴-54

【他のQAページ】

QA履歴-1~10
QA履歴-11~20
QA履歴-21~30
QA履歴-31~40
QA履歴-41~50
Copyright (C)2015 株式会社ケイズプランニング. All rights reserved.